ごめんなさい。

今朝 書いたこのブログの記事を読んで
預かりボラの師匠でもあり、カエラの預かり母さんでもある
翔ママから先程、電話をいただきました。

ララさん、預かりさんが新しい子を迎えてトライアル中に
違うと思ってお返しすることなんて何も恥ずかしいことではありませんよ。
トム君を迎えて、ずっと兄妹と暮らしてきたトム君が はじめて離れて暮らして
パニックになってしまって、それが伝わってうちの子、全員がパニックになって
壮絶な光景を目にしたら私だってトライアルを中止します。
と・・・
この世の終わりだとか、指をつめるとか、頭をまるめると言い出した私に向かって
目をさましなさい!!! って、ヤキ 喝を入れてくれました。 スミマセン、ふたりとも元ヤンなんで^^;

預かりを辞めるのはいいでしょう。
でも、ルナ・ルリにはまったく関係ないことだからね。
辞めるならルナ・ルリを幸せにしてからにしなさい。
何で引き出したの? ララさんちの子にするために引き出したの?
幸せにするためでしょ?
ララさんちの子になるよりもっと幸せにしてくれる里親さんがいるはずだよ。
あの子たちはララさんちの子じゃない。
ルナの腫瘍が良性だったのは何のため?
ララさんは、自分のことしか考えてない。
ルナ・ルリのことをもっと考えてあげなさい。

トム君が兄妹と離れて情緒不安定になってしまうことがわかっただけでも
このトライアルはやってよかったのだと思う。
トム君には、ぴったりな里親さんが必ず見付かります。
それを自分のせいだと思ってはいけません。

亡くなったアラシと体型的に同じくらいで
トライアルが終了する頃、ちょうどアラシの命日ということで
アラシの面影を追っていたのかもしれません。
てんかんということで、うちのルルもそう。次男もてんかん持ちで
放っておけなかった。
勝手に運命の出会いだと思ってしまっていた自分がいました。

カエラ、今どんな顔してると思う?
寂しそうな顔してるよ。
決して幸せそうな顔してない。
ルナ・ルリが家族になって頭数が増え
ママを独占する時間が減る。
もっとカエラを見てあげて。
カエラはママしか見てないよ。

やっと目がさめました。

ごめんね。ごめんね・・・

ちゃんとみんな、この会話 聞いてるからね。
電話切ったあと、まずカエラに謝りなさい。

切ったあと、まずカエラに謝り
みんなに謝りました。






そうしたら
うちに来てから一度もじゃれ合いなんてしたことなかった
ルナ・ルリが じゃれ合ってる。
聞いてたのね。
ごめん。本当に ごめんね。
ちゃんと あなたたちを幸せにするのが私の役目だった。

うちの子たちがシニアになり
病気もあるのでブログの更新が頻繁にできないかもしれません。
でも、この子たちをちゃんと里親さまに繋げてから
きちんと 落とし前 けじめをつけて
預かりを辞めることにします。

私の自慢の預かりさんなんだからねって・・・
も~ 泣かせることを言いやがる。

自分を見失っていました。
本当に申し訳ありませんでした。
また、今から出直します。
ルナ・ルリのことを宜しくお願い致します。
募集再開いたします。
プロフ消しちゃったぁ。
近いうちに ちゃんと書き直します。

いったい私は、翔ママに何度救われるのだろう。
気が付かせてくれて、ありがとうございました。

by laralara851 | 2016-06-13 23:53 | ルナ・ルリ