ルナとルリの幸せ♡

うーーーん。
書き出しをどんな言葉にしようかと
パソコンの前に座ってもう1時間。
・・・ありのままを書くことにします。

私は毎朝、起きたらすぐにお散歩へ
戻ってから朝食のまでの時間
メールチェック、みなさんのブログを観てから
ゆっくり新聞を読みながら朝食という毎日を送っています。
月曜日の朝、メールチェックをしていると
ブログにあるメールフォームからメールが届いていました。
ルリとルナのご応募だったんです!!!!!!!
もう、ビックリしたのなんの。
日付を見ると日曜日の夜に送ってくださったものでした。
うーーん。もっと早くチェックしていれば(^_^;)
すぐに返信して
アンケートもその日のうちに送ってくださいました。
先月、RADAC里親会に来てくださったご夫妻からでした。あの、だのんさんが涙した


a0332203_18150020.jpg

ご主人になでなでされるルナ♡


a0332203_18151489.jpg
この時のお話しでは
ダックス君を12才で亡くされ
次に迎える子は、なかなか決まりにくい子にしようということで
色んな方のブログを拝見しているとのこと。
私のブログも観てくださっているそうで
ルナとルリのことを気にかけてくださっていると・・・
その時、とっても嬉しくて
でも、ルナが現在12才。
健康だとはいえダックス君が亡くなった年齢です。
おすすめしていいものかどうか迷っていたワタシ・・・



a0332203_18151778.jpg
この日の里親会から時間が経っていたので
諦め、気持ちを切り替えて今月の里親会 頑張るぞ!!
って、思っていた矢先の出来事でした。

ママさんから

愛犬を亡くした辛さから、二度と生き物は飼いたくないと思いました。でも時間が経つに連れ、
ずっと犬と触れ合っていたいという気持ちになったと・・・
保護犬のお世話をしたいと一時はボランティアをしようと考えていたそうですが近いところが見付からなかったそうです。
そんな時に預かりボラのブログを知り、保護犬たちが幸せになっていく姿にご夫妻で幸せを感じていたのだと。
そして、こんな拙いブログの存在を知ってくださりルナとルリに出会い
小さい身体で一生懸命生きている姿が愛おしく、心から応援してくださっていたそうです。

ここまで読んで、涙、涙で・・・
是非、ルナとルリをお願いしようと思いました。

ルナにはご応募が1件ありましたが
一緒のご応募は
はじめてでした。
シニアのふたりを一緒に迎えてくださるご家庭なんて無いのかな?と、
縁遠いのかなと、
でも、諦めたくないと思っていて
1件・・・
1件のご応募で十分です。
これから、ゆったりと安心して暮らせるお家があるんだよ。
一緒にいられるんだよ。
とっても優しい、パパさんとママさん
娘さん、お婆ちゃまも楽しみに待っていてくれてるよ。
って、話しかけています。


a0332203_18475396.jpg

お届けは9月11日 日曜日になりました。
ルリ・ルナ、幸せになります。
応援、ありがとうございましたm(__)m


by laralara851 | 2016-08-24 19:06 | ルナ・ルリ