マナさんの病気のこと

こちらの信頼できる病院へ行って来ました。


a0332203_23222096.jpg
結論から言うと何も問題なし。
先生曰く、何をもってこれを膵臓癌というのか?
まったく理解ができないそうです。


a0332203_23222628.jpg
血液検査は全て正常値。
癌だったらまず白血球やCRPの数値が異常に高くなるとのこと。
先生もずっと獣医をしてきて膵臓癌の子を診たのは今までに
1頭しかないそうです。
それほど滅多にない判断がつきにくい病気なんだそうです。
まず、ひっきりなしに吐くし凄く痛がり
食欲はまったくなく痩せてくるとのこと。
マナさん、食欲があり
戻ってきてから1度も吐いていません。
触診で何かに触れるそうですが
それは子宮蓄膿症の手術をしたことがあるので
その痕が少し しこりになっているのではないか?
エコーでは、はっきりと確認できないくらいのものだそうです。
うちの病院では、この子に病名を付けられない。
治療の必要もないし
お薬もなし。
うちが信用できないのなら
セカンドオピニオンで他の病院へ行ってくれって先生(^^ゞ
それだけ自信があるのであれば
他の病院へ行っても同じことを言われるのではないのかな?
とりあえず2週間後にもう一度行って
問題なければ大丈夫とのことです。

もう、ホッとしました。
おかしいと思っていました。
マナさんは自力で癌のふりをして
自分で戻って来たのだと思っています。
放っておかれてストレスだったのでしょう。
やたら甘えてきます。
性格が変わってしまいました。
可哀想に・・・

ごめんね。ほんとにごめん。
ちゃんと心のケアをして
もう一度、里親募集しようかと思っています。

ご心配おかけして申し訳ありませんでしたm(__)m


Commented at 2018-05-09 12:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by laralara851 at 2018-05-09 17:29
鍵コメさま
はじめまして。
ブログを見てくださっていたのですね。
いつも脱線ばかりしてしまって(^^ゞ
真面目に書かなければと思いつつ、申し訳ありません。

マナさん、癌じゃなくて本当に良かったです。
先住犬も保護犬で、当初はとても熱心な方でした。
ちゃんと見極めなかった私が悪いのです。
マナさんには辛い思いをさせてしまいました。
マナさんの応援、ありがとうございます。
これからも宜しくお願い致しますm(__)m
by laralara851 | 2018-05-08 23:41 | マナ | Comments(2)